WordPressのsingle.phpでは、固定ページ(page.php)のように、

page-hoge.php

を作成して、新しいテンプレートとして使うということが出来ません。

固定ページでのテンプレート反映についてはこちら

しかし、ちょっとしたテクニックを用いることで、似たようなことが可能になります。

Step1

新しいテンプレートとして

single-hoge.php

を作成します。

Step2

single-hoge.php

を反映させたいカテゴリを作成します。

カテゴリを作成すると、カテゴリIDが付与されます。

action=edit&taxonomy=category&tag_ID=44&post_type=post

カテゴリを開くと、上記のURLが見つかりますが、

tag_ID=

の右側が、カテゴリIDです。上記のURLの場合、

44

となります。

Step3

既に存在する

single.php

の一番上に、

<?php
$post = $wp_query->post;
if ( in_category(‘<反映させたいカテゴリのIDを記入>’) ) {
include(TEMPLATEPATH.’/single-hoge.php’);
return;
}
?>

と記載して下さい。他にも、カテゴリ毎にテンプレートを反映させたい場合は

<?php
$post = $wp_query->post;
if ( in_category(‘<反映させたいカテゴリのIDを記入>’) ) {
include(TEMPLATEPATH.’/single-hoge.php’);
return;
}elseif( in_category(‘<反映させたいカテゴリのIDを記入>’) ) {
include(TEMPLATEPATH.’/single-hoge-b.php’);
return;
}
?>

とします。

Step4

以上で、指定したカテゴリへ記事を書くと、

single-hoge.php

が反映されるようになります。

 

スポンサー

お問い合わせ

この記事についてご質問があれば、お問い合わせ下さい。

お名前(必須)
お名前フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス確認(必須)
お問い合わせ記事URL
お問い合わせ内容(必須)