WordPressで英語圏向けサイトを作る必要があり、デフォルトの言語を英語にしました。

 

その際、使っている日本製のプラグインが英語表記にも対応していたのですが、英訳が間違えていることが判明。プラグインのプログラム自体(PHP)を修正しようかとも思ったのですが、アップグレードした時に、また面倒だと思い、ローカル言語ファイル(翻訳ファイル)の.moを修正することにしました。

ところが、英語のローカルファイルの -ja.mo に相当する部分がググったりしたのですが分からず手間取りました。やっと辿り着いたのが、WordPressには現在設定しているローケル情報(地域の略称みたいなもの)を取得出来る関数が標準であるということでした。

とテンプレートにでも書けば、取得出来ます。因みに、英語圏のローケル情報は、

en_US

でした。

つまり、moファイルを反映させるには、

hoge-en_US.mo

を作成してやればOKだということです。ネット上の情報だと、-en_EN.mo というものがありましたが、これでは反映されませんでした。

因みに、moファイルの作成についてはこちらを参照下さい。

 

スポンサー

お問い合わせ

この記事についてご質問があれば、お問い合わせ下さい。

お名前(必須)
お名前フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス確認(必須)
お問い合わせ記事URL
お問い合わせ内容(必須)