市外の方に、「姫路市のイメージはどんな町ですか?」とアンケートを取ってみました。

上がってくるものの殆どは、姫路城でした。後、姫路セントラルパークと御座候。

書写山とか、広峰神社とか、歴史的建造物もあるのに、殆ど認知されていないようですね。

以下、アンケートの回答です。

  • ぱっと思いつくのが姫路城ですね。姫路市のゆるきゃらも可愛かった記憶があるので、明るいプラスのイメージ。それから歴史と趣があるイメージをもっています。
  • 市町村合併などで、かなり強引な拡張を行ったという話を聞いたことがあります。
  • 姫路市と聞いて一番イメージが強いのは、やはり姫路城です。その他に何か思い浮かぶかと言われると正直出てこないです。お城のイメージが強い印象です。
  • やっぱり何と言っても、「白鷺城」と言われる姫路城。日本一美しいお城だと思います。一度だけ、遠くから見ました。
  • 姫路市と聞いて最初に浮かぶのは、姫路城の美しさです。あの白壁の美しさは、数ある日本の名城の中でも一番ではないでしょうか。その一方で、姫路市は柄の悪い人が多いイメージもあります。あの地域の方が話す、播州弁がそのようなイメージを強くしているかもしれません。
  • 街中に世界遺産(姫路城)がある。歴史的な背景と駅前繁華街のギャップを感じるので不思議な街というイメージ。
  • 不良が多そう。そういう点で少し田舎っぽいところがまだあるというイメージ。
  • 岡山県から大阪府へ電車で向かう途中でよく聞く名前という感じです。特に相生とセットで記憶しています。漢字からは高貴な人がかつて利用していた通りがある町かもしれないというイメージはうけました。
  • 政令指定都市ではないけど区がある市です。映画・ドラマに度々、登場する姫路城と数か所の東芝工場と関電発電所という文化と工業が上手くミックスされていると感じています。定年後に住みたい場所だと考えています。
  • 正直姫路城と姫路セントラルパークしか浮かびません。都会というイメージがあります。おでんを食べる時にポン酢で食べる町。
  • 姫路駅からも見ることができる姫路城。特に夜はライトアップされていて見つけやすい。しかも駅も割りと広く待合も広いので、駅弁などを買いながら新幹線を待つことができる。
  • 姫路市のイメージは正直姫路城くらいしかないです。
  • 兵庫県ということで神戸は頭に浮かびますがそれに隠れていて存在感は薄いと思います。
  • 私にとっては姫路は単なる故郷への通過のイメージなんですが、あえていうなら姫路城が有名。こんど降りてみたい駅の一つです。
  • 姫路と言えば姫路城。逆に姫路城以外の観光地がわかりません。
  • 姫路城自体は広くて大きくて、とても良い所だと思います。観光客も多くて賑わっているので、個人的には好きな雰囲気です。お城以外の観光地も紹介してもらえたらいいなと思います。
  • 姫路といえば姫路城です。逆に言えば、それ以外のイメージがありません。すなわち姫路城を中心に街が栄えてはいるが、そこから離れるにつれて何もなくなるというイメージです。また、山陽地方は山と海に挟まれており非常に窮屈なイメージもあります。工場地帯も近いのではないか、空気が汚れているのではないかという心配もあります。
  • 姫路市には世界文化遺産の姫路城があるので、宿泊をする人やおみやげを買う人など、観光客でにぎわっているイメージがあります。
  • 姫路は近くて遠いイメージです。私は、大阪に住んでいるのですが今まで1度しか行ったことがありません。友人と、少し遠くに遊びに行こうとなって姫路城に遊びに行きました。楽しかった記憶はとてもあるのですが、再び行こうとなかなかなっていないのが現実です。微妙に遠いのです。もちろん行こうと思えば全然問題なく日帰りも出来ます。でもやはり遠いです。
  • 良くも悪くも播州独特の文化を代表する都市。率直に言えば野卑で泥臭いイメージ。あと、50万都市の割には、どこか地味な印象があります。姫路城以外に目立った「売り」が無いからでしょうか。
  • 世界遺産の姫路城が有名で、兵庫県の中核市であり新幹線停車駅があってかなり栄えているイメージです。一方で、播州弁というのでしょうか、方言が荒っぽいというイメージもあります。
  • 兵庫県姫路市といえばやはり姫路城のイメージが強いです。一度も行ったことはありませんが、誰もがあのお城を思い浮かべるのではないでしょうか。
  • 姫路城が綺麗らしいことと、姫路出身で酒呑みの知人が思いうかびます。神戸を離れて姫路までは高速に乗っても1時間から1.5時間ぐらいかかり、姫路市は近畿地方に属しながら、中国地方へと向かう田舎町の一つです。
  • 高校の修学旅行でしか行ったことがないのですが、姫路市といえば姫路城ですね。白壁の美しいお城と城下町、そして修学旅行生が集まる町のイメージです。
  • 世界遺産の姫路城がある歴史ある町。いかなごの釘煮や灘のけんか祭りなど独自の文化が根強い町。新幹線の駅はあるが、のぞみが停車せず、少し田舎なイメージ
  • 姫路市と聞くと姫路城が浮かびます。町のイメージは正直いって活気がないと思いました。姫路市という名前は聞いたことがありますが、マイナーという感じがします。
  • 古い建築物やお店が沢山あり、若者向けの店はあまりない印象です。そのせいで若い方がどんどん出て行って、過疎化が進んでるんじゃないかと思ってます。
  • 姫路市といえば姫路城があり、自然も多く残っていてとても静かな町並みのイメージがあります。特産品等が思い浮かばず、観光地としては立ち寄る事はないようなイメージもあります。
  • 姫路市といえば、まず姫路城が思い浮かびます。姫路の人はどちらかというと柔らかい関西弁で、人当たりが良いという印象があります。
  • 「姫路市」と聞いて一番に思い浮かぶのはやはり「姫路城」です。お城に全く興味はありませんが、漆喰塗りできれいだとよく耳にします。姫路市には、姫路城があり観光都市として、非常に発達しつつも文化的景観を守り、歴史と人が共存し発達している都市。
  • 姫路市といえば姫路城が有名です。私の大好きな大判焼き「御座候」の本社、ミュージアムがあると聞いています。
  • 姫路市と聞くと、真っ先に思い浮かべるのが姫路城です。実際はどうかわかりませんが、イメージとしては、姫路城を中心として周りが都市として発展している感じです。
  • 姫路市と聞くと姫路城のイメージしかなく、城下町思っていました。また小奇麗な印象があります。ただ兵庫県だとは知りませんでした。兵庫県自体が関西のなかでも高級というか、きれいな印象です。
  • 奈良県在住ですが、以前付き合っていた彼女が姫路在住だった為、迎えに行くことがよくありました。姫路と言えば姫路城とセントラルパーク位しか思い浮かびませんがあまりゆっくり過ごした記憶は殆どありません。遊ぶならやはり神戸や大阪になってしまいます。
  • 兵庫県姫路市は関西ですので、おいしいものが沢山あるイメージが一番強いです。それから、観光にも力をいれているイメージがあります。姫路城を見に行ってみたいです。
  • 姫路と聞いて、まず真っ先に思い浮かぶのは、月並みですけど姫路城です。姫路市は姫路城を中心とした雅な城下町のイメージです。
  • 姫路市といえば何と言っても世界遺産の姫路城ですね。姫路駅の正面に、真白な外壁をもつ白鷺城の堂々とした姿が見ることができます。市内も江戸時代の城下町の街づくりが活かされています。気候も瀬戸内海気候で暖かく雨が少ない住みやすい環境です。
  • 姫路城という有名な観光スポットから城下町のイメージがすごくあります。もう一つ私の中では「御座候」のふるさとと言うイメージも強くあります。
  • 姫路と言ったら、姫路城!コレは、ポンと出てきますね。最近まで三名城の一つだと思っていたので、違っててビックリしました。でも、一回は本物を見に行ってみたいなぁ~と思ってます。この時期、観光とかしたら……いいだろうな!
  • 高校野球の東洋大姫路と何といっても姫路城のある街このふたつです。地理的には中国地方よりなので関西圏ではなく中国地方というイメージがあります。
  • 高校の時、修学旅行で姫路城へ行きました。もう20年以上前のことですが。覚えていることは姫路城がきれいだったこと。それとそこにいた小学生ぐらいの子供が早口な関西弁を話していてなんか怖かったことです。
  • 姫路と言えば姫路城。北海道出身の私にとっては姫路と愛媛がときどきごっちゃになってしまい、地理的にどこなのかピンポイントでさす自信がないものの、イメージは良いです!
スポンサー

お問い合わせ

この記事についてご質問があれば、お問い合わせ下さい。

お名前(必須)
お名前フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス確認(必須)
お問い合わせ記事URL
お問い合わせ内容(必須)