耳に違和感発症

2014年の夏頃、右耳が突然、聞こえにくくなりました。難聴とかそういうのではなく、飛行機が飛び立った後に気圧の変化で聞こえにくくなるアレです。気圧の変化で耳が聞こえにくくなるなら、鼻をつまんだまま、息を吸い込めば治るハズなんですが、何度やっても治らずに、耳鼻科へ行きました。

「耳の調子が悪いな、明日になったら治るかな」などと思いながら、4日程経過した時点で耳鼻科へ行ったんですが、先生には、「何故、もっと早く来なかったんだ。もう少し遅かったら、耳はこのままの状態で治らなくなってましたよ」と怒られました。病名は忘れましたが、耳がモワモワして高音が聞き取りにくいという症状です。聴力テストを何度かしてもらいましたが、右と左とでは、明かに高音の聞き取れる幅が異なるという結果になっていました。

それから、1ヶ月程、この症状に効くという薬を処方されて飲みました。しかし、定期的な聴力テストを行うも、多少は良くなったように見えるものの、完治には至りませんでした。先生には「もう少し早めに来ていれば、結果はまた違うものになっていたかもしれない」と悔やまれました。そうこうしているうちに、今度は、右耳に耳鳴りの症状が現れはじめました。

スポンサー

耳鳴り発症。しかし・・・

耳鳴りは医学では中々治りにくいそうで、その先生には、「現在のところ、耳鳴りに効く薬は2種類あり、うちには、そのうちの1種類ある。これで治らなければ、完治は難しい」と言われました。耳鳴りの薬も1ヶ月程飲んだのですが、あまり改善することは無く、先生に「ここで出来る治療は、ここまでです。後は、病気とうまく付き合っていくしか無いですね」と言われました。

右の耳鳴りは相変わらずだったのですが、2015年の春頃には、左耳も右耳と同じくモワモワした感じを生じるようになりました。時に中耳炎になった時のような痛みすら生じました。そこでもう一件、人気のある耳鼻科へ相談に行ったのですが、「両耳とも炎症は見当たらないです。耳鳴りも〇〇先生で治らなかったなら、うちでも難しいです」と、手立てが無い旨を伝えられました。

耳鳴りは、なったことがある方なら分かると思いますが、耳の周りで蚊が常に飛び回っている感じで鬱陶しいのみならず、自律神経も刺激するらしく、イライラします。気がつかない間に、周囲にきつい言葉を言ってしまったり、常に不機嫌だったりと周りにも迷惑をかけてしまうのです。

それを見かねて妻から、ネットの口コミを見て、「鍼灸院で耳鳴りが治った事例があるみたい。一度、通ってみては?」と提案されました。

一つ目の鍼灸院へ

ここの鍼灸院は、ネット上の口コミでも非常に評判が良く、「神の手」と絶賛されているところでした。治療費も評判に比例してか、1回の治療費相場が5,000円の中、ここは8,000円と高額で(通っている途中で1万円に値上げされました)、施術期間は大体30分。先生が問診をして鍼を打ち抜く正味時間は10分位でした。それでも、病院では治らないと断言されましたので、「耳鳴りが治るなら」と藁をも掴む思いで通うことに決めました。

ここで説明された耳鳴りの原因は、以下の通りでした。(説明するのに、耳の構造のイラストがある方が分かりやすいのですが、無料のものが無かったので、諦めました。)

「風邪を引いたり、仕事が忙しく体力が落ちたりした時に、ウイルスが蝸牛(耳の近くにあるカタツムリみたいなところ)に入り込むことで耳鳴りが起きます。通常、抵抗力が高い時は免疫がウイルスを退治してくれるので、蝸牛に入り込むことは無いのですが。このウイルスが蝸牛の中で増えてくると難聴になったり、最悪耳が聞こえなくなります。今回の治療では、鍼で体の免疫力を高め、蝸牛に入り込んだウイルスを退治します。」

大まかに言うと、こういう説明でした。治療の流れは理解したので通うことに決めました。

37回通ってもイマイチ

「蝸牛のウイルスを退治する」という方針に従って、6月から11月まで、丸半年通ったのですが、結論から言うと、イマイチ良くなりませんでした。費やした治療費は約34万円。中々高額です。行く度に「もっと良くなっていきますからね」と言われるのですが、段々不安になってきました。

二つ目の鍼灸院へ

そんな中、友人が別の鍼灸院に通っていることを知り、相談に行ってみることにしました。兵庫県姫路市にあるはくじゅ鍼灸院です。

一つ目の鍼灸院での治療方針を一通り伝えたところ、暫く私の首の周りを指で押したり揉んだりし、こう言いました。

「ウイルス性の耳鳴りの可能性も無いとは言いませんが、あなたの場合は、首の周りのこりが酷く、これが神経を圧迫して耳鳴りを引き起こしている可能性があります。まずは4回で何らかの結果が出せるよう頑張りますので、一度通ってみませんか?」

これまで34万円も費やして目立った結果が出なかったので、4回で少しでも変化があるならば。。と思い、即決で通うことにしました。治療費が、相場よりも安かったというのもありました。

2回目で変化を実感!

院長の施術方法は、少し特殊です。両手首の脈をとって、全身の悪いところを見つけることができるそうです。この記事を書いている時点で15回位通っていますが、今でも毎回、なぜ脈を取って悪いところが分かるのか?不思議に感じています。しかし、実際に良くなってきているので院長には分かってしまうのでしょう。

さて、1回目では、さほど改善は感じませんでしたが、その一週間後に2回目が終わり3時間位経過した頃にふと「首の可動範囲が広がっている」と気がつきました。また、肩の周りが軽くなっている気がしました。自分でも驚いたのを覚えています。

4回目の施術を受けた頃には、一つ目の鍼灸院へ最後に施術に行った時の耳鳴りの音を10とすれば、8くらいの耳鳴りに下がったのを実感しました。「ここならば完治してもらえるかもしれない」と期待が膨らんでいきました。

3ヶ月通った現在

この記事を書いている時点で15回位通っていますが、体調による上下はあるものの、最大で6位、最小となると、殆ど気にならない3位まで下がることが増えて来ました。

それだけではなく、肩や耳周りだけではなく、背中や腰などの全身の筋肉をほぐすという治療方針の為(一つ目の鍼灸院は耳周辺のみの治療でした)、腰痛が軽減され、ぎっくり腰にもなりにくくなったという実感があるのも嬉しいことです。

まとめ

耳鳴りを感じたら、まずは早めに耳鼻科へ行きましょう。耳鼻科では、ウイルス性の耳鳴りには大変効果があります。

1ヶ月ほど経過したり、医者より「耳鳴りとうまく付き合って下さい」と言われたら、鍼灸院に通うことをオススメします。とは言え、鍼灸院にも色々な治療方針のところがあるので、通う前に、治療方針を十分に確認しましょう。

「ウイルス性」や「コリ由来」など、様々な可能性を考慮した総合的な治療を提案してくれる鍼灸院が、私は良いと思います。

「ウイルス性」と断言されても、血液検査をした訳では無く、針灸師の”勘”に拠るものです。それが外れた場合、お金と時間の無駄になる場合もありますので。。

尚、距離的に許すなら、兵庫県姫路市にあるはくじゅ鍼灸院は信頼出来ます。宣伝っぽいですが。笑

スポンサー

お問い合わせ

この記事についてご質問があれば、お問い合わせ下さい。

お名前(必須)
お名前フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス確認(必須)
お問い合わせ記事URL
お問い合わせ内容(必須)