image

皆さんは、家電を買う時、どうしていますか?私の場合は、まずは価格.comで家電の型番検索で最安値をチェック。次にAmazonでも型番検索を行い、どちらか安い方を選んで購入しています。皆さんの中には、楽天で買っている方もいるかもしれませんが、家電に限って言えば、楽天はポイント還元があるとしても、決して安くはありません。私も一時期までは楽天をメインで使っていたのですが、ある時にAmazonの価格と比較し、安く無いことに気づいてしまったのです。それ以来、楽天にしか無い商品を買う場合以外では使わなくなりました。これが私の信じる最安値で買う方程式であり、微塵も疑っていませんでした。そう、昨日までは・・・

価格.comやAmazonより安く買えるサイトがある

私が、自分の方程式に間違いがあることに気がついたのは、価格.comである商品の最安値の店舗を探している時でした。例の如く、Amazonの価格もチェックした上で、価格.comが最安値だと確信し、最安値のお店で購入しようとしていたのです。

そこでふと気がつきました。「Pって何?」と。ヘビーユーザーなら常識なのかもしれませんが、Pは「買ったお店で次回以降に使えるポイントの還元」のことです。で、ポイント還元を加味すると、実質の最安値は2,187円のヨドバシ.comとなります。とは言え、価格.comでは最安値の店で買う為に使っているので、今回、最安値の店だったとしても、今後、使うかどうかも分からないお店のポイントなら、もらっても嬉しくはありません。それよりも、30円でも安い方を選びます。どちらで買おうか迷い、他にも欲しい家電があったのでヨドバシ.comでリサーチしてみました。すると、衝撃の事実が発覚しました。

ヨドバシ.comが最安値を独占

まずは一つ目。ヨドバシ.comでの価格。

実質、1,629円です。で、価格.comでの最安値。

一見、1.350円でヨドバシ.comより安く見えますが、送料を込みで考えると、1,857円となるので、やはりヨドバシ.comの方が安いです。

二つ目。ヨドバシ.comでの価格。

実質、26,973円。次に価格.comの最安値。

27,241円です。やはり、ヨドバシ.comの方が安いのです。

3つの商品のリサーチだけで、「ヨドバシ.com=価格.comより安い」と言い切るのは語弊があるでしょうが、最安値で商品を購入する方程式を修正する必要があるとは断言出来ます。つまり、「価格.comとAmazonとヨドバシ.comで型番検索をして、最安値のところで商品を購入する」ということです。ところが、ヨドバシ.comの凄さは安さだけではありません。

ヨドバシ.comは常にカードが使える

ヨドバシ.comは、商品価格に関係無く、カード決済が使えます。これは非常に凄いことです。カード決済システムを導入すると、カード決済された商品価格の3~5%を決済手数料としてカード会社へ支払うことになります。従って、カードを使われるとその分が店の負担になるので、価格.comの最安値のお店はカード決済不可としているところが少なくありません。ゴールデンウイークのような長期休暇だと、振り込み完了しても反映されるのは休暇終了後なので、商品が中々送られてきません。また何より、振込手数料が別途発生する為、その分割高になってしまいます。その点、ヨドバシ.comは「最安値かつカード決済可」となっており、大変好感が持てます。ヨドバシ.comの特筆するべき凄さはまだあります。

注文した次の日迄に商品が届く

現在、この記事を書いているのは20時なのですが、例えば、以下の商品。

17時間56分以内のご注文で明日届く、と書いています。つまり、「当日の14時までの注文なら当日届く」という意味です。兵庫県在住という地域性もあるかもしれませんが、もはや意味が分かりません。これまで通販サイトで結構多くの買い物をしてきましたが、大体商品が届くのは早くて着金完了日の2日後の午前です。当日に注文して当日に届くって。Amazonでも同じような仕組みはありますが、あちらは有料オプションですし。実際に昨日の19時に注文した商品が、今日の16時に届いていました。この到着の圧倒的速さ!驚きです。更に大阪府近辺に在住であればもう一つメリットがあります。

ポイントは店舗でも使える

ヨドバシ.comでゲットしたポイントは、ポイント共通化の手続きをすることで、店舗でもネット通販でも使えるようになります。従って、私などは大阪へ行った際、小物をヨドバシ梅田で買うことがありますが、その購入費へ充当することが出来るということです。逆に、店舗で貯まったポイントを最安値電化製品を購入する為にも使えるということです。これでポイント失効の憂き目に遭う機会も減ることでしょう。

まとめ

ヨドバシ.comは数年前に開始された通販サイトですので今更感はありますが、「ネット通販業界へ黒船現る」位のインパクトがあります。この記事を書いている途中で妻が「虫コナーズが欲しい」と言っていたのでAmazonの価格とも比較してみましたが、やはりヨドバシ.comの方が安い。これから最安値商品を購入する情強を名乗るには、「価格.comとAmazonとヨドバシ.comで型番検索をして、最安値のところで商品を購入する」である必要があります。何事も妥協はいけません。

 

スポンサー

お問い合わせ

この記事についてご質問があれば、お問い合わせ下さい。

お名前(必須)
お名前フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス確認(必須)
お問い合わせ記事URL
お問い合わせ内容(必須)