私自身、元々、虫歯になりやすい歯の上、

歯医者に行った際、

「歯ぐきが少し腫れてますね。歯と歯ぐきの間がキチンと磨けてないのが原因です。このまま放っておくと、歯周病になりますよ」

と言われ、この状態を改善する製品を探しました。

これ使い出してから虫歯一本もできてない

という記事を発見して、

Panasonic ジェットウォッシャー ドルツ ホワイト EW-DJ40-W

というものを買おうかと悩んだんですが、色々サイトを巡って情報収集したところ、「歯間に詰まった食べかすを取り除くことが目的の製品」ということが判明。要するに、歯間ようじで事足りる訳です。

で、結局、電動歯ブラシが僕の探している用途に最適だということがわかり、その中でも、どの製品が良いかを口コミ情報などからピックアップしていくと、最終的に

パナソニック EW-DE41-S 音波振動歯ブラシ ドルツイオンが現時点で一番良いだろうということがわかりました。

早速注文して使ってみました。

すると、手動だと中々取り除くことが出来なかった、歯と歯ぐきの間の歯垢が綺麗に取れた気がしました。

ドルツを使い出して一週間後に、歯医者に行ったところ

「歯ぐきの腫れが引いてます。このまま引き続き丁寧な歯磨きを心がけて下さい」

と言われました。

歯医者には電動歯ブラシを使い始めたとは言ってないのですが、どうやらドルツを使い続けたらOKなようです。

これまで歯磨きに10~15分かけていたのですが(それでも歯垢が付いてると指摘を受けたわけですが)、

それが3分程の歯磨きに短縮されました。

歯の治療を一本すると1万円くらいすぐかかりますし(しかも、歯が無くなるという精神的ショックの方が大きい)、それを考えると、電動歯ブラシを使うという選択は安い投資だと思います。

 

スポンサー

お問い合わせ

この記事についてご質問があれば、お問い合わせ下さい。

お名前(必須)
お名前フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス確認(必須)
お問い合わせ記事URL
お問い合わせ内容(必須)