「女性へ贈って喜ばれたクリスマスプレゼントは何ですか?、あなた(=女性)がもらって嬉しかったクリスマスプレゼントは何ですか?」というアンケートを実施しました。

結果は断トツでペンダント・ネックレスでした。

プレゼント選びで迷われている方は、参考にしてください。

関連ページ : 贈って喜ばれる!男性へのクリスマスプレゼント

 

ぬいぐるみ

私がもらって嬉しかったのは、凄く大きなホワイトタイガーのぬいぐるみです。

もともとぬいぐるみが好きで結構集めているのと、且つライオンとか虎とか豹なんかが特に好きで、大きいライオンのぬいぐるみを部屋に置いていること。

このへんをちゃんと考えて選んで来てくれたんだな、と感じたからです。

また彼氏に対しては私は凄く甘えていたので、

「俺が一緒にいられないときは、この子が守ってくれるからね」と言って渡してくれたのも嬉しかったです。傍から見れば幼稚な話かも知れませんけど、私の幼稚な部分も受け入れてくれた気がして二重に嬉しかったです。

ネックレス・ペンダント

彼女にクリスマスプレゼントとしてハート型のネックレスをプレゼントしました。

彼女はハートが好きだったので、その時はピンクダイヤのネックレスをプレゼントに選びました。

サプライズで渡したので、そういったプレゼントを用意していると思っていなかったようで、とても喜んでくれました。

私は毎回クリスマスになると彼女には内緒でプレゼントするようにしています。

彼女はネックレスも大好きなので、喜んでもらえて本当によかったと思いました。


クリスマス前後になるとジュエリーショップが男性客やカップルでにぎわっているのを見ていたので、いつか私もと思っていました。だから、彼からクリスマスにネックレスをプレゼントしてもらった時はとてもうれしかったです。一緒に選びに行って、ああでもないこうでもないと話している時間も貴重ですし、やっぱりあのシーズンには一人で近づくことが出来ないので、念願かなったなぁと思った次第です。もちろん、男性が一人で選んでくれても、その姿を想像してまたうれしいものです。


 まだお付き合いすら始まっていなかった、今の主人から貰ったのは、ダイヤのペンダントです。

細長い金属の枠の中に、縦にダイヤが五つ並んで埋め込まれている、シンプルなデザインのものでした。

百貨店でよく見かける、女性が大好きな国内アクセサリーブランドで、小さな箱には濃紺のリボンがかけられていて、貰った時にはとても嬉しかったです。

お付き合いが始まる前の段階だったために、私はプレゼントを用意しておらず、申し訳なかったのですが、彼が百貨店の店員さんにアドバイスを貰いながら、アクセサリーを選んでいる姿を思い浮かべると、とても微笑ましい気持ちになりました。

もし凝ったデザインなら、自分の好みもありますし、一緒に選びに行きたいというのが本音ですが、シンプルなものを選んでくれたので、一目で気に入ってしまいました。

あれから七年経った今でも使っています。


心に残るクリスマスプレゼント。

 

今の旦那様から12年ほど前、付き合って半年ほどの12月のある休日。

一緒にふらっと立ち寄ったジュエリーショップで二人で目に留まった素敵なダイヤのネックレス。

高価だったのでローンで買おうかななんて考えて自分では迷っていたのですが、

彼の方からプレゼントするよ、という思いがけい言葉。

結婚を意識して本気で付き合ってくれてたのかなと感じたプレゼントでした。

 

今も大事にしていて、大切な記念日にはいつも身に着けています。


私がもらって嬉しかったプレゼントはティファニーのネックレスです。

今の主人と付き合い始めた時にちょうどクリスマスでプレゼントされました。

ティファニーのシルバーのビーンズ型のネックレスです。

定番の水色の箱に入っており、水色の紙袋を下げて街を歩くのも気分がいいですね。

男性が選ぶにしては珍しいような小ぶりでシンプルで品のある形のネックレスでとても気に入りました。

今でも大切に持っています。ずっと使い続けられるものはいいですね。


インプレッセ、というブランドのネックレスをもらったのが一番印象に残っています。

私が、トカゲやカエルモチーフを好きなのを知って、ちゃんと調べてくれたみたいで、まずその気持ちが嬉しかった。普段は絶対に行かない百貨店に一人で行って、選んでくれたそうです。後で聞いたら、一人で行くのはずいぶんと恥ずかしかったそう。そういう行動も含めて、とても嬉しかった思い出です。

オニキスに、小さなトカゲがくっついたデザインで、よく見なければトカゲとわからないので、場所を選ばずに身につけられてとても重宝しました。

指輪

クリスマスといえば街の雰囲気がクリスマスムード一色に染まる1年で一番ロマンチックな日といっても過言ではありません。

そんなクリスマスに私が彼女にプレゼントして一番喜ばれたものは、ありきたりかもしれませんが婚約指輪です。クリスマスの日にプロポーズをしようと決めていたので、婚約指輪をプレゼントに選びました。

給料3ヶ月分とまではいきませんでしたが、人生を決める一大プレゼントになりました。

彼女も非常に喜んでくれて、今までみたことがないくらいはしゃいでいたことをはっきりと覚えています。

システム手帳

予定がぎっしり詰まっている人にあげて喜ばれたのが、まだ買ってなかったから助かる、と言われたシステム手帳です。

誰もが貰ってうれしいものかもしれません。サプライズ、と言うようなプレゼントではないけれど、一年中つかうものですから、

イタリアンレザーカバーのブランド物の手帳にしたのです。この手帳には名前を入れてもらえます。

一年の計画は元旦にたてるもの、という意味のことわざがありますが、この頃は、一年前から仕事の計画を立てる人もいますので。

バッグ

バーバリーのショルダーバックをもらったのが嬉しかったです。

小さめのショルダーで、ピンク色のバーバリーチェックです。

クリスマスにプレゼントを貰っていなくて、

良いのがあったら買ってあげるて事で二人でデパートをぶらぶら。

バーバリーはちょっと高いので予算オーバーでした。

でも、バーバリーに憧れもあり、お店に入ってみたらこのバックを見つけてしまいました。

ピンクのチェックがもろ私好みでした。

かわいーと見ていた私に彼が買ってくれると言った時は本当に嬉しかったです。

一生の宝ものです!

 

スポンサー

お問い合わせ

この記事についてご質問があれば、お問い合わせ下さい。

お名前(必須)
お名前フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス確認(必須)
お問い合わせ記事URL
お問い合わせ内容(必須)