Xサーバーから別のXサーバーアカウントへphpmyadminを使ってMySQL5のデーターベースをインポートする場合、加工しないと

#1044 – Access denied for user ‘<MySQLユーザ>’@’<サーバー名>’ to database ‘<データベース名>’

というようなエラーが出ます。xampp を使って localhost(ローカル環境)でサイトを構築した場合も同じエラーが出ました。

では、エラーを出さない方法を記載しておきます。

1.エクスポートの方法

移転元のphpmyadmin(MySQL5)へ、MySQLユーザとそのパスワードを使ってログインして下さい。

で、上のメニューにあるエクスポートを選択して下さい。

 

デフォルト画面からの変更点は、

1.エクスポートしたいデーターベースを選択

2.「DROP TABLE / VIEW / PROCEDURE / FUNCTIONを追加」 をチェック

3.「ファイルに保存する」 をチェック

4.右下の「実行する」をクリック

これでデーターベースのエクスポートは完了です。

スポンサー

2.インポートの方法

A.移転先に、運用予定のデータベースを作成して下さい

B.MySQLユーザを作成し、A.で作成したデータベースへアクセス権を付与して下さい。

C.移転先のphpmyadmin(MySQL5)へ、B.で作成したMySQLユーザとそのパスワードを使ってログインして下さい。

D.先ほど作ったデータベースを選択して、インポートをクリックして下さい。

E.エクスポートしたデータベースを秀丸などで開いて、藍色になぞったところを削除して保存して下さい。

F. で、D.の画面で参照をクリックして、修正済みのデーターベースを選択して「実行する」をクリックして下さい。

これでデータベースのインポートは完了です。

 

スポンサー

お問い合わせ

この記事についてご質問があれば、お問い合わせ下さい。

お名前(必須)
お名前フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス確認(必須)
お問い合わせ記事URL
お問い合わせ内容(必須)