以前、さくらインターネットで運営しているカブサポというサイトのプログラムを修正している際、PHPMyAdminで間違えて実行したSQL文が原因で、MySQLのサーバーを落としてしまいました。

#1203 MySQL サーバにログインできません

というメッセージが出て、実行後、10分程経過した辺りからPHPMyAdminへログイン出来なくなりました。また、サイト全体が、DB接続エラーが出て表示されなくなりました。

これを未然に防ぐ為に、暴走する可能性があるSQLをキャンセルする方法があります。

それは、

です。PHPMyAdminのSQLタブへ、以下のように入力して実行すればOKです。

実行すると、現在処理しているSQLの一覧が出てくるので、キャンセルしたいSQLを選択して、停止を押せばOKです。

間違えたSQLを実行を停止させ、サーバー落ちを未然に防ぐには、これしかありません。実際にサーバー落ちしてしまった場合は、さくらインターネットのサポートへメール問い合わせして復旧してもらうしか方法はありません。一度落ちたら、放っておいても復旧することは無いのです。

 

スポンサー

お問い合わせ

この記事についてご質問があれば、お問い合わせ下さい。

お名前(必須)
お名前フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス確認(必須)
お問い合わせ記事URL
お問い合わせ内容(必須)