Adobe Acrobat7なら持っているんですが、Windows7をサポートしておらず、ブラウザに表示した画面をPDFにしてくれる仮想プリンターの機能が使えませんでした。

バージョンアップするにしても、Adobe製だけあって高い!というより、現在では、バージョンアップ対象外。対象内としても25,000円します。

新規で買うとすれば、スタンダード版でも35,000円。そこまで頻繁に使うソフトでは無いので、それだけ出す気になれません。必要な時は必要なんですけども。

そこで、代替として、フリーソフトのPrimo PDFを使用していたのですが、海外製の為に日本語名ファイルをPDFに変換すると、どうも文字化けしたファイルを作成します。

また、複数のファイルから1つのファイルを作成したり、複数枚のPDFから1枚のPDFを抜き出して新しくPDFを作成するなんてことも出来ません。

そう言うことが可能で安価なソフトが無いか探していたところ、ありました。

Foxit PhantomPDF

というソフトです。

このソフトがあれば、

  • 仮想プリンターの機能
  • 複数のPDFファイルから、一つのPDFファイルを作成する機能
  • 複数枚のPDFから、指定のPDFのみを抜き出す機能
  • 複数枚のPDFから、いらないPDFページを削除する機能

などなど、私が必要な機能は全部揃っていました。他にも様々な機能があるので、確認して下さい。

それでいて、約15,000円。しかも現在キャンペーン中で、約7,000円で購入することが出来ました。(このソフト以外にPDF編集ソフトを持っていることが条件ですが)

Foxit PhantomPDFまでの機能は要らない場合は、

Foxit J-Reader

でもいいかもしれません。これなら無料です。詳しくは確認していませんが、少なくとも仮想プリンターの機能は付いています。

 

スポンサー

お問い合わせ

この記事についてご質問があれば、お問い合わせ下さい。

お名前(必須)
お名前フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス確認(必須)
お問い合わせ記事URL
お問い合わせ内容(必須)