設定環境はwindows7です。

基本的に

http://homepage1.nifty.com/yito/anhttpd/faq/php5.html

に基づいて設定すればOKです。

但し、2.のインストール作業については、文字消ししている作業はしなくても正常に動きました。

インストール

 ・ダウンロードした zipファイルを解凍し、トップのフォルダ名を phpに変更して C:\php にコピーする。

 ・C:\php\php5ts.dllを C:\Windows\system32 (Windows2000 では C:\winNT\system32) 下にコピーする。

 ・ C:\php\php.ini-dist を C:\Windows (Windows2000 では C:\WinNT) にコピーし、ファイル名を php.ini に変更する。先にファイル名を変更して php.iniが C:\php と C:\Windows の2箇所にできるとトラブルの元なので C:\php\php.ini があれば必ず削除すること。

 ・PHPも Perl同様、コマンドラインからの実行が可能であり、スクリプトをテストするときに便利なので C:\phpにパスを通しておくとよい(環境変数 Pathの最後に ;C:\php を付加する)。

 

スポンサー

お問い合わせ

この記事についてご質問があれば、お問い合わせ下さい。

お名前(必須)
お名前フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス確認(必須)
お問い合わせ記事URL
お問い合わせ内容(必須)