質問

SEOについて、悩んでいます。

今、一番心がける点はなんなのでしょうか

内容が一番なのはわかってます。

その次が知りたいです。

質問引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11119491266

回答

被リンクで外的SEO対策?
従来のSEO対策では順位が下落

2013年半ば頃よりGoogleは、外的SEO対策を目的として自作自演で被リンクを付ける行為を極度に排除する傾向となりました。

具体的には、相互リンク・プレスリリース内の被リンク・カテゴリ登録から得られる被リンクなど、自分で操作ができる被リンクです。

このような被リンクが大量についているサイトは、既にGoogleのアルゴリズム「ペンギンアップデート(※1)」によって排除されています。

現在も、上記の方法で上位表示されているサイトも、いずれは排除され、順位下落する危険が非常に高いです。

※1 ペンギンアップデート:Googleが、Googleのガイドラインに違反して故意にサイトへの自作自演被リンクを増やし順位を上昇させようとするサイトを排除することを目的とした、検索アルゴリズムアップデートです。

内的SEO対策は賢威で十分

このように、自作自演の外的SEO対策に対してGoogleは断固とした態度を示している中、内的SEO対策の比重が相対的に高まっています

内的SEO対策として基本的なことは、

  1. 全てのページのtitleは異なるものにしましょう
  2. 同じテーマの記事は同じカテゴリURL内で書きましょう
  3. パンくずナビを作成しましょう
  4. パンくずナビの、トップページへの被リンクは、自分が上位上昇させたいキーワードを含みましょう
  5. 見出しタグ(=h1やh2など)は、規則正しく使いましょう

など多岐に渡ります。これら全てをマスターしてHP作りをするのは時間の無駄です。

従って、既に内的SEO対策が施されているホームページテンプレートを使用されることをお勧めします。

私がお勧めするのは、賢威です。私が作っているサイトの大半で賢威を使っていますが、内的SEO対策のことを考えずにコンテンツ作りに専念出来るので重宝しています。

外的SEO対策は拡散されるコンテンツを作ること

これまで書いたように、Googleは自作自演の被リンクを排除しています。同時に、「パンダアップデート」によって低品質なコンテンツが検索順位の上位に来ることを阻止しています。

この事実から、必然的に高品質なコンテンツを作成して、TwitterやFacebookで拡散されるコンテンツ作りが必要となります。拡散されることによって、様々なホームページで紹介され、自作自演ではない自然な被リンクを得ることが出来ます。

良質なコンテンツを作り続けるという自作自演をしない外的SEO対策は、結果が目に見えないので忍耐力が必要です。しかし、3ヶ月単位で検索エンジンからの流入数をチェックすれば確実に増えていきます。また、GoogleがSEOスパム対策の為に今後も発表し続けるアップデートに対してもおびえることなく毅然とした態度でサイト運営をすることが出来ます。

心が折れそうになっても、SEOスパムに手を出さないことです。そうすることで、検索順位が大幅に下落することは無いので長期的にビジネスを継続することが出来ます

スポンサー

お問い合わせ

この記事についてご質問があれば、お問い合わせ下さい。

お名前(必須)
お名前フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス確認(必須)
お問い合わせ記事URL
お問い合わせ内容(必須)