質問

サイト製作時SEO対策を考えるとテキストの画像化は出来るだけ避け、きちんと入力するのが良いと聞きました。

ただ場合によってはフォントの見栄えを良くしたり画像一発で仕上げた方が更新面で良い時もあるかと思います。

例えば150字とか、ある程度長さのあってそこそこ大切なキーワードも入ってる日本語テキストをどうしても画像にしたい・・・でもSEO対策もしたい、といったような場合、画像のaltにそのテキストを全部入力してしまうといった手法は有効なのでしょうか。

なんとなく邪道な気はしてしまいますがみなさんならどう対策されますか。

質問引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13121029308

回答

例えば150字とか、ある程度長さのあってそこそこ大切なキーワードも入ってる日本語テキストをどうしても画像にしたい・・・でもSEO対策もしたい、といったような場合、画像のaltにそのテキストを全部入力してしまうといった手法は有効なのでしょうか。

はい、有効です。

alt属性は、その画像が表示されない場合に、どういうイメージが描かれているか、どういう文字が書かれているかをわかるようにする役割のものです。

従って、画像に書いてある長文の文章を、alt属性に全文書き込むことは、邪道ではありません。

ただし、画像に全く関係の無い文言をalt属性の中に書くのは、SEOスパムとみなされ、ペナルティーを受ける可能性があるので、避けましょう。

詳しくは、「alt属性のSEO対策効果」を参考にして下さい。

スポンサー

お問い合わせ

この記事についてご質問があれば、お問い合わせ下さい。

お名前(必須)
お名前フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス確認(必須)
お問い合わせ記事URL
お問い合わせ内容(必須)