私がコンサルティングで係わっているフィデリア株式投資顧問のサイトで、記事やページが問題無くインデックスされているのに、キャッシュされない奇病が発生しています。

 

どこがおかしいの?と思われた方、URLの右側を見て下さい。▼が表示されていません。つまり、ページがキャッシュされていない為、キャッシュリンクが存在しないのです。以下の図が正常な場合のページの検索結果です。

キチンとURLの右に▼があります。そして問題無く、キャッシュが取得されています。

 

ヘッダーに、「Googleへページをキャッシュされるのを拒否する」と明示する

 を埋め込んでいれば、話はわかるのですが、もちろん埋め込んでいません。

また全てのページがキャッシュされていないのならば、設定ミスを疑うことも出来ます。しかし、一部のページは問題無くキャッシュされているのです。色々、調べたのですが、私と同じような奇病にかかっている人は皆無でした。理解不能です。

もし解決法がわかる方がいれば、是非、教えて下さい。

2015年05月31日 原因判明

原因が判明しました。googlebot のユーザーエージェントの場合に、

 がヘッダーへ付加されていました。中々気がつかない訳です。もし同じようなことでお悩みの方がいれば、ご確認下さい。

 

スポンサー

お問い合わせ

この記事についてご質問があれば、お問い合わせ下さい。

お名前(必須)
お名前フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス確認(必須)
お問い合わせ記事URL
お問い合わせ内容(必須)