docomoを始め、ソフトバンク・auも他社への電話が横並びで定額2,700円ということで話題になっています。

docomoの新プラン、「カケホーダイ&パケあえる」が気になりつつも、「どうせ、安くはならないだろう」って高をくくっていましたが、

「カケホーダイ&パケあえる」かんたんシミュレーション

で計算してみると、私の利用状況の場合で7,400円からと出ました。

シミュレーション

現在、私の場合、以下のような利用状況で、プラス、他社へ電話をかける際は楽天でんわを併用しています。

2014-06-27 16.10.25

 

2014-06-27 16.10.16

 

2014-06-27 16.10.02

楽天電話での利用料金は月平均2,000円~3,000円ですので、実質毎月の携帯利用料金は、10,000円~11,000円ということになります。

これが7,400円からになる、という結果ですので、「もしや、本当に安くなる?」と驚きdocomoショップへ行ってきました。

実際に、以下のようなプランに変更にしたら、7,400円(税抜)になりました。

新プランシミュレーション

内訳

ただ、オプションとして携帯補償サービスに入っているので380円(税抜)、ユニバーサルサービス料3円(税抜き)を追加して、合計、

月々8,405円(税込)

という結果です。実に1,600円以上安くなる結果となり、非常に満足しています。カケホーダイに懐疑的な方は、まずは、「カケホーダイ&パケあえる」かんたんシミュレーションを使って計算してみることをオススメします。

6月30日追記

新プランに変更後の料金明細です。

2014-06-30 20.50.08

 

2014-06-30 20.50.23

 

2014-06-30 20.50.31

 

 

 

スポンサー

お問い合わせ

この記事についてご質問があれば、お問い合わせ下さい。

お名前(必須)
お名前フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス確認(必須)
お問い合わせ記事URL
お問い合わせ内容(必須)