キーワードプランナー・リサーチツール」を作成しました。

これを使うと、「検索ボリュームが1000件以上ある単語を、競合性が低い順」に抽出することが可能です。

では使い方を説明します。

キーワードプランナーを開く

キーワードプランナーを開いて下さい。

 オプションでは、「新しいキーワードと広告グループの候補を検索」を選択

単語の入力

「宣伝する商品やサービス」欄へ、検索ボリュームを調べたい単語を入力して「候補を取得」をクリックして下さい。

キーワード候補タブを選択

すると、「広告グループ候補」タブが選択された状態で検索ボリュームが表示されるので、「キーワード候補」タブへ切り替えて下さい。

CSVファイルのダウンロード

すると、「ダウンロード」というボタンが出現するのでクリック

Excel用CSVが選択された状態でダウンロードをクリック

ファイルを保存をクリック

適当なところへファイルを保存して下さい。

キーワードプランナー・リサーチツールへ読み込ませる

キーワードプランナー・リサーチツールを開いて下さい。

参照を押して、先ほど保存したファイルを選択して下さい。

その後、送信を押して下さい。

結果の表示

リサーチが終わると、以下の表が表示されます。

表は、

  • csvファイルに記載された単語のうち、月間検索件数が1000件以上のもので
  • 広告競合が低いものから昇順で

表示されています。

黄色の背景があるものは、広告の競合が「低」のもの(数値にして、0.32以下)です。

使い方は以上です。お宝のキーワードが見つかることをお祈りしています。

 

スポンサー

お問い合わせ

この記事についてご質問があれば、お問い合わせ下さい。

お名前(必須)
お名前フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス確認(必須)
お問い合わせ記事URL
お問い合わせ内容(必須)