先日、富士山登山に行ってきました。山登り自体は、地元の370m位の山に登ったことがある位(しかも登山道は整備されている)の初心者です。その初心者が感じたこと、必要だと思った装備をメモしておきます。参考になればと思います。

登山自体について

山は年間を通して7月8月の2ヶ月しか登れません。その2ヶ月の間に30万人が登るそうです。年齢層は、幼稚園位の子からご高齢の方までと幅広いです。僕が登った富士宮ルートで平均登山時間は5時間です。だからと言って、32才の僕(デスクワークがメインで、運動という運動を数年していない)が登ったところ、楽とは言えませんでした。登山前に、2週間程度、5キロ位のリュックを背負って毎日ウォーキングをした方が良いと思います。トレーニングをしておかないと、登りは何とか登れても、下りの時に筋肉痛が酷くて下りられないってことになるかもしれません。


登山風景

登山装備について

最低限あった方が良い装備についてメモしておきます。

  • ポリエステル100%のTシャツ2枚ほど(ユニクロで売っているものでOKです)→2000円弱
  • 登山靴&靴のサイズに合った靴下。これは必須です。やはり登りやすいです。→15000円程
  • 長ズボン。登山ズボンがあるに越したことは無いですが、ジーパンでもOKだと思います。伸縮性が無いのが難点ですが、ジーパンで登る人も結構いました。
  • 軍手。舗装されていない岩場が結構あるので軍手はあった方がいいです。
  • レインウェア。雨が幸いに降らなければ不要ですが、降った場合は必須でしょう。何故なら、5合目辺りでも気温は20度位で、頂上になると、夜:5度~10度、昼間:15度位と寒いので、雨が降ると体力が消耗します。→1万円程度
  • 防寒具。フリースやら薄手のジャンパーでOKだと思います。頂上で1泊する場合は、多少寒いかもしれません。(夜の気温は5度~10度です)
  • 帽子。晴れの日は、日差しが強いです。帽子は必要でしょう。
  • 日焼け止め。晴れの日に登ると確実に日焼けします。また、帰って来てビックリしたのは、耳が日焼けして皮がむけました。
  • 汗拭きタオル
  • リュックサック。荷物を入れる際に必須です
  • カメラ
  • 財布。1合登る毎に山小屋があります。そこで水やら食料やら調達出来るので、財布は必須です。
  • 携帯電話&携帯充電器。山頂でも結構繋がります。充電器はあった方がいいでしょう。

以上です。

最低限これだけあれば登れると思います。気をつけて登山下さい。

PS:登山は大変でしたが、ご来光は、壮観でした。

 

スポンサー

お問い合わせ

この記事についてご質問があれば、お問い合わせ下さい。

お名前(必須)
お名前フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス確認(必須)
お問い合わせ記事URL
お問い合わせ内容(必須)