何を目的にするかによって、有用なコンテンツは異なります。それぞれの場面で有用なコンテンツを見ていきましょう。

ソーシャルメディアで読んで貰いやすいコンテンツ

Facebook・Twitter等のソーシャルメディアで読まれたり拡散されるコンテンツは、「今」を話題にしたコンテンツです。

タイムラインがドンドン流れていく為、読者は流し読みします。ライトに楽しめる、話題性の高いコンテンツを投下しましょう。

SEO対策に有用なコンテンツ

現在のSEO対策に有用なコンテンツは、Q&Aのコンテンツです。

訪問者が疑問に思うであろう内容に対して、専門的知識を駆使して記事コンテンツを書きましょう。

また、あなたの業界の用語集もSEO対策には有用です。

自社のブランディングになるコンテンツ

自社のブランディングになるコンテンツは、業界について掘り下げた記事が良いです。

一般的に知られていない業界の裏話なども、専門知識のアピールになる為、お客様の信頼度アップに貢献します。

リピーター向けのコンテンツ

リピーター向けには連載記事がお勧めです。何度も訪問されている方は、毎日、新しい情報を求めています。

その方々を飽きさせないコンテンツ作りが必要となります。

如何でしたでしょうか。あなたのサイトのコンテンツは方向性を見失っていませんか?今一度、目的に応じて投下するコンテンツや場所を見直してみましょう。

スポンサー

お問い合わせ

この記事についてご質問があれば、お問い合わせ下さい。

お名前(必須)
お名前フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス確認(必須)
お問い合わせ記事URL
お問い合わせ内容(必須)