痴漢多発地域に「ある看板」を付けたら痴漢激減

この記事が秀逸だったので、メモです。

キャッチコピーを考える際は、

相手のニーズに合う言葉を考える事。

具体的プロセスとしては、

1.売りたい相手が、その商品に望むであろうことをリストアップ

2.優先順位が高い言葉を組み合わせて、キャッチコピーの作成

3.その他のニーズを、セールス文へ分かりやすく散りばめる。

以上。

スポンサー

お問い合わせ

この記事についてご質問があれば、お問い合わせ下さい。

お名前(必須)
お名前フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス確認(必須)
お問い合わせ記事URL
お問い合わせ内容(必須)