資産形成におすすめのサービス

老後、年金だけでは生活できず、不足する金額は2000万円とも3000万円とも言われています。

夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職の世帯では毎月の不足額の平均は約5万円であり、まだ20~30年の人生があるとすれば、不足額の総額は単純計算で1300万円~2000万円になる。

引用:東洋経済

とは言え、退職金でそんなにもらえる訳は無く、将来に向けて貯蓄や資産形成が必要となります。

子育て・マイホーム(家賃支払い)・車のローン・保険の支払い等々を考えても毎月の貯蓄が十分にできて、余裕で2000万円~3000万円を貯めることが出来るのであれば特に気にする問題では無いでしょう。

しかし、ギリギリ若しくは不足する可能性が現時点であるならば、新たな資産形成の手段も検討する必要があるかもしれません。

各種資産形成の方法がありますが、私がおすすめするのは株式投資です。理由は、私自身や母親が以下で紹介する株式投資のサービスを体験して、満足いく結果を得ているからです。仮想通貨やFX、投資信託などで良いサービスがきっとあると思うのですが、私が体験したり満足していないなら紹介出来ません。

では早速2つのサービスを紹介します。

相場師朗の株式投資セミナー

母親が加入しているサービスです。

母親が株をし始めたのは30年以上前だと思うのですが、大体損しており愚痴しか聞いていませんでした。

それが、2年程前から風向きが変わったように思います。4年程前(2015年頃)に「相場師朗のオンライン講座を動画で見始めた。彼は本物だと思う」と言うようになったのですが、「またか」と思い聞き流していました。本を読んでも他のビデオ講座を見ても、大して収益に影響は無くいつも投資で損してばかりだったからです。

ところが、「今年(2019年)に入って800万以上利確した!もうすぐ1000万いきそう」とか頻繁に電話をかけてくるので、疑いながら母親の証券口座をを覗いてみました。

本当に800万円程の利益が出ていました。利益が出たものだけ利確しただけで、含み損も多いんじゃないかとくまなく確認したのですが、むしろ含み益が出ていました。

下のキャプチャーは2019年6月29日現在のものです。

利確920万円、含み益176万円と実質1000万円超えています。

まぐれとは言いがたく、確実に株式投資の腕が上がっているように思います。ただ、半年で1100件の売買。。

「やり方教える」と母親に言われているのですが、私は本業の仕事があるのでデイトレーダーみたいに平日の昼間にザラ場は見ていられません。

株式投資を収益の主軸にしようと考えている方にはオススメ出来るサービスでは無いでしょうか。

相場師朗のセミナーはこちら

@marketの投資助言

私が会員になっている投資顧問会社です。資産運用を考えていたところ、検索をしていて見つけました。

コンタクトをとってみたところ、担当者が「私共の投資助言サービスには絶対的な自信がある」というので、「ほんなかいな」と思いつつ、「約1か月位は無料で投資助言する」とのことだったので、証券会社に置いていて動かしていない約100万円を元手に興味本位でサービスを受けてみました。

私自身、大学時代から株式投資が好きでやっているのですが、全然儲かってません。証券口座にお金を置いていたのも、知り合いの専業デイトレーダーから推奨された銘柄をチョイチョイ買う為でした。儲かることもあれば損することもあるみたいに、資産運用というにはほど遠く趣味みたいになっていました。

そんな状態からの開始だったのですが、投資助言を受けて1か月で約19万円の利確をしました。「本物かもしれない」と思い、有料会員へ移行しました。今年の運用成績は以下の通りです。

  • 2019年1月:191,248
  • 2019年2月:113,338
  • 2019年3月:252,984
  • 2019年4月:234,064
  • 2019年5月:0
  • 2019年6月:245,578

と確実に利確していっています。

この半年の間に41回の売買指示だけですので、仕事にも影響はありません。

推奨後ストップ高が続いて短期で株価5倍!みたいな派手な銘柄は無いのですが、財務内容が良く割安で成長性の高い銘柄を推奨してもらえるので、安心して売買出来ています。

仕事をしながら100万円位を元手に資産運用をしていきたいと思っている方にはおすすめ出来るサービスではないでしょうか。

@marketの投資助言の無料お試しはこちら

最後に

私がサービス内容を知っており、自信を持っておすすめ出来るサービスを2つ紹介させてもらいました。

今後、日本の景気が良くなることは考えにくい中、資産運用は必須でしょう。とは言え、我流で勉強しても私みたいに資産を増やせず20年を無駄にするかもしれません。それどころかなけなしの貯蓄を失うリスクもあります。

多少のお金を払っても、プロから資産運用のアドバイスを受けたり、投資のノウハウを学ぶのも一つの手段だと思います。