ボールペンなんて、どれも同じだと思っていませんか?かくいう私もそう思っていました。

実際、手元に多数のボールペンがありますが、満足いくボールペンは1つもありませんでした。

どれも途中でかすれたり、文字が薄かったり、手でこするとにじんだり。「ボールペンはそういうものなんだ」と不満を抱えながら、諦めていました。

そんな時に出会ったのが、エナージェルフィログラフィ

たまたまTwitterで見つけたつぶやきがきっかけでした。

私は、手持ちのボールペンに文字がかすれるという不満が日々あったのですぐにAmazonでエナージェルフィログラフィを購入。1000円少々でした。

届いたボールペンは、1000円とは思えない程、高級感が溢れる見た目でした。

写真では伝わらないかも知れませんが、1000円には絶対に見えません。

手に取ってみるとマットな手触り。重さも少し重く、質感も高級感を感じさせるものでした。

エナージェルフィログラフィはノック式ではなく、軸を回転させるタイプ。回転させるのも少し重めで、所作で出来るビジネスマンを演出できそうに感じました。

見た目には満足しましたが、実際の書き味はというと。。。

一文字書いてみた瞬間、感動!

しっかり書けるのに書き味がなめらか。これまでのボールペンでは味わえない感触でした。

これが、エナージェルフィログラフィで書いた文字。

これが、私が以前から持っており、比較的使うボールペンを3つ選んで書きました。

エナージェルフィログラフィで書いた文字は、従来のボールペンで書いた文字と比べて

  1. 同じ黒でも、しっかり発色した黒になる
  2. 力を抜いたところもかすれない
  3. インクのかたまりが出来ない
  4. そしてすぐにインクが乾いてにじまない

という特徴があります。

これらの特徴の中でも特に、「インクのかたまりが出来ず、すぐに乾いてにじまない」という点には、驚きました。

下の写真は、ボールペンで紙に丸を書き、10秒後に手でこするという実験をしたものです。

言うまでも無く、一番左がエナージェルフィログラフィです。全くにじんでいません。

私はよく、レターパックにボールペンで住所を書いた後すぐにカバンの中へ入れ、それを郵便局で取り出すと文字がにじんでいるという失敗をするのですが、今後は、そういう失敗をしなくて済みます

また、エナージェルフィログラフィは替え芯タイプのボールペンです。替え芯は、Amazonだと1本たったの60円くらい。

一度、筐体を買ってしまうと、後は100円ショップのボールペンより安いです。とても経済的です。

かすれたり、にじんだりすると、イライラする上、お客さんにも悪いと感じます。自分の為にもお客さんの為にも、エナージェルフィログラフィを愛用し続けていきたいと思いました。