woindows7がシャットダウン出来ない場合の裏技を書いています。

たまに、windows7をシャットダウンする際、うまくシャットダウン出来ずに、電源ボタンの長押しでPCの電源を切らなければならない場合があります。

原因は、アプリがシステム側で、うまく強制終了できないことにあります。かと言って、この電源ボタンの長押しは、システムを壊すことになるので、出来れば避けたいところ。

その為には、シャットダウンの際に、アプリを確実に強制終了させる必要があります。

では、どうすればいいかと言うと、ある細工をしたショートカットを作成すればOKです。

詳しい方法はこちら

ただし、

C:\Windows\System32\shutdown.exe /s /t 1

ではなくて、

C:\Windows\System32\shutdown.exe /s /f /t 1

にしてください。

意味は、

/s: Windows7の終了。

/f: 実行中のアプリケーションを強制終了。

/t 1: シャットダウンまでの待ち時間を1秒

となります。

休止状態の場合は、

C:\Windows\System32\shutdown.exe /h /f

でOKです。

スポンサー

お問い合わせ

この記事についてご質問があれば、お問い合わせ下さい。

お名前(必須)
お名前フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス確認(必須)
お問い合わせ記事URL
お問い合わせ内容(必須)