数百あるURLが問題無く表示されているか調べる必要が生じましたが、一つずつURLをチェックして404エラー(=ページの不存在)が発生していないかチェックするのは手間がかかります。

そこで、URLリストを読み込ませれば一度にまとめてURLの存在確認をしてくれるようなソフトを探したのですが、今一良い物がみつかりませんでした。WEBサイトでもそういうサイトが無いか探してみたところ、HTTP Status Code Checkerというサイトがあったものの、「一度に100件のリストしかチェック出来ない」、「チェックの間隔が短すぎるのか、503エラー(=サーバーへ一時的にアクセス出来ない)が頻発する」という理由で使えませんでした。

それならば、ということでプログラムを自作することにしました。その名も「HTTPステータスコードチェッカー」。動作の挙動を参考にしたHTTP Status Code Checkerのサイト名をカタカナ表記にして使わせてもらいました。

使い方は簡単です。URL毎に改行してあるURLリストを記入欄へ入力して「送信」を押すだけです。

1URLのチェックに0.5秒くらいかかりますが、キチンとチェック出来ます。非常に便利なプログラムだと思いますので、是非お使い下さい。

 

スポンサー

お問い合わせ

この記事についてご質問があれば、お問い合わせ下さい。

お名前(必須)
お名前フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス確認(必須)
お問い合わせ記事URL
お問い合わせ内容(必須)