wordファイルを新規で作成した時、backspaceが効かないという現象が起こりました。私のケースは、ネット検索でも出てこなかったので、同様のケースでお困りの方には役に立つのではと思い記事にしました。

wordファイルで、「白紙の文書」から新規でファイルを作成する場合にのみ起こった現象です。

文字を入力し改行を入れたあと、backspaceが効かずに改行が削除出来なくなっていました。

原因は、「左インデント」の設定にありました。

ファイルを新規作成の時に、左インデントが、一番左に来ていないと上記の現象が起こるようです。

このようになっている設定を、「なし」に変更して

一旦OK。すると、左インデントが一番左まで来ているはずです。

再度、左インデントをダブルクリックして設定画面を開いて下さい。

このようになっている状態で、「既定に設定」をクリック。

Normal.dotm テンプレートを使用したすべての文書をチェックしてOK。

以上で、backspaceが効かない現象が解消すると思います。お試し下さい。

スポンサー