セッションの項目を2017年と2016年で分ける式です。

D列には、

E列には、

を入れます。

追記

増減率を入れる式は、以下の通り。

 

 

スポンサー